創価学会からの脱会者が増加した原因




創価学会が隠している情報


信心すればあらゆる病気が治る」と宣伝してきた創価学会ですが、池田大作会長の息子」は29歳で病死しています。

病名:
胃穿孔 (胃穿孔は高齢者でも完治できる病気です)
池田城久の葬儀(長男、次男)ももいろクローバーZ、年間の活動内容
上の写真: 池田城久(池田大作の息子)の葬儀

池田会長の息子のように、一般人でも「20代で病死」することはありますが、特別な功徳を持っているはずの創価学会員の中には病人・障害者が多く、また薄幸の傾向があります。





また、体力が低下するためスポーツが不得意です。(創価学会のスポーツ選手はほとんどいません)

(下の写真) 箱根駅伝ダントツの最下位




「病気が治るどころか難病を患う傾向がある」


「グラフSGI」特集で創価学会への信仰を語っていた「林家こん平」師匠

葬儀のやり方、会社同僚にばれる、分かる、ご本尊の返却
多発性硬化症を発症し、テレビ番組「笑点」から離脱。

多発性硬化症」は、脳や脊椎の神経細胞にある、「髄鞘(ずいしょう)」と言う部分が壊されることで発症(
脱髄)。脱髄が生じると全身に麻痺などの症状が出ます。


中古、仏壇処分、特徴、違い、大阪、買取り、小型、結婚を機にやめる
元気だった頃の写真


創価学会では障害の子供を持ちやすい


創価学会の家庭では、障害児を持ちやすい傾向があります。

(下の写真)
創価学会員で声優の生天目仁美さんの家庭・・「孫が障害を持つのは宿業だ」と祖母が発言している。



創価学会の本尊はすべて「カラープリント」


創価学会では、日寛上人が認(したた)めた
本尊から、「授与書き」を削り取り、文字を修正した後、職員がカラープリントした本尊を3000円程度で販売しています。

この
改ざんされた御本尊に向かって御題目をあげることで体調を崩したり、家族に病気・不具合(障がい)が出やすいことは以前から指摘されていますが、すべて「信心が足りない」と言った言葉で片付けられてきました。


学会が作成している「改竄(かいざん)本尊」
(文字を修正して職員がカラーコピーしている)

ニセ本尊の見分け方、幹部の入会、参加方法、 三原則
(右上) 4箇所修正されている


<創価学会員はむやみに病気にかかってしまう>

●事故の多発、●発育の遅れ、●突然死、●最愛の人をなくす、●躁うつ病、●自殺●火事、犯罪者が多い、●子供がひきこもる、●犯罪に巻き込まれる、●精神障害(統合失調)、●難聴、●ペットの異変・異常死、●自己破産、●会社が倒産する、●離婚・一家不和





本尊の処置方法

本尊の処置に困ったら、お題目はあげずに自部屋に安置していればよいでしょう

(廃却しても問題はありませんが、そのことを学会に報告すると嫌がらせを受けることがあります) →仏罰を実現するため

創価学会の信者同士の結婚、お守りペンダント、生天目仁美活動の実態、ファミマDQN、中村剛
(上の写真)

創価学会が発行している本尊(カラープリント)は焼却しても、特に何もありせん。

脱会者への嫌がらせについて


創価学会には、特殊な活動を行う者達がいます。

新規入会者に「功徳を体験させる」・・いいことが重なって起きるなどさせたり、「批判者や脱会者の家族」に嫌がらせを行うというものです。
脱会者と結婚する方法
広宣部による工作活動

脱会した元学会員の女性タレントが被害者として有名です。「NTTドコモ通話記録抜き出し事件」 (学会員3名逮捕)

(被害を受けた女性は脱会者であり、現役の創価学会員に尾行・写真撮影をされていたほか、携帯電話の通話記録を盗まれた。)


ベネッセによる個人情報流出問題、進研ゼミ、個人情報漏洩

脱会について

当サイトは、脱会を推進しているサイトではありません。

むしろ家族、子供が「監視・嫌がらせの対象」となるケースがあるので、「創価学会(公明党)」がよほど衰退しない限り、安全に脱会することは難しいと考えられます。
創価学会は車両に搭載されたナビゲーションのGPS機能を利用した、位置情報を特定する技術があり、脱会者を監視することができるため、脱会には相当のリスクが伴います。

もし脱会するという意思があるならば、内部に残って「アンチ活動」したほうが創価学会の衰退を早めます。


※内部資料などは保存しておきましょう。思わぬところで役に立つかもしれません

脱会後について

脱会しても「絶対に幸せになれる」と決まっているわけでもなく、支援者が、現実にあなたの前に現れて励ましてくれるわけでもありません。
しかし、支援者達はみな善意で活動しています。学会員とは違い、「財務」「投票」「新聞購読」など、さまざまな要求をしないことは確実です。










<創価学会関連動画>

創価学会は、「脱会者」を集団で尾行するなどの活動を行うことがあります。主に「広宣部」による犯行です。


国民新党、亀井静香が創価学会の集団尾行(ストーカー)行為を国会で追求





外国人参政権に反対するデモに参加していた市民団体に創価学会員がストーカー行為(尾行・張り込み)





改ざん本尊を批判するビラを配っていた団体が、学会員から尾行を受ける。




公明党の国会議員一覧表






上原美優、久本雅美、退転者と脱退者は地獄に落ちるとウソをつく創価学会、創価学会の仏壇、本尊様を購入したい、お守りペンダント型の値段、芸能人リストワハハ本舗、ダイソー、ブックオフ、ご本尊様を捨てても大丈夫か?罰則と自殺問題、退会届は受理されるか?郵送時の注意やめさせる方法、創価学会からの脱会問題、芸能人 一覧表、田中好子 スーちゃん、脱退しても仏罰はない、入会、カラーコピー、田中美奈子は芸術部員、選挙活動電話をしない、入会・脱退時の手続きについて、メリットとデメリット、活動内容は強制か、偽造されたご本尊へのお題目、歴史、池田大作名誉会長の言葉、公明党、創価芸能人一覧表、結婚、現証、改竄されたニセ本尊では病気が治らない、創価学会から脱退者リスト入会時の手続きと入会金、やること、アトピーや精神科の患者(精神分裂病・統合失調症)を勧誘・入会させるカルト、ももクロ乙、偽ご本尊の販売・通販仏壇、葬式、結婚、企業リスト、息のかかった、田中好子、開眼供養、印刷、加筆一部修正、カラーコピープリントされたニセ本尊、退転時の注意点・事項、偽造、お題目何時間上げればいいのか選挙活動の投票依頼電話ご本尊のお題目のあげ方御本尊の購入サイト・本部南無妙法蓮華経、なんみょうほうれんげっきょう、お題目のあげ方、学会員の見分け方、ご本尊の販売店、婚活事情精神病患者の入会、うつ病患者を狙った勧誘、福運、創価学会活動とは、信仰宗教法人からの脱退、なぜ嫌われる?その理由、角田美代子容疑者、山川恵里佳とおさるの結婚、入信手続き方法